Site menu:

Site search

Categories

March 2017
M T W T F S S
« Dec    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Blogroll

Problems in Overseas Construction Loom Large for Japanese Construction Cartels Part-2

Part one can be found in the previous post.

English Translation

The main reason for the losses in overseas projects was that Japanese contractors were overly complacent in their management of risk.

“Even though there are payment clauses written in contracts, Arabs will obfuscate matters by saying such things as ‘Inshallah’ or ‘If Allah wills it.’ When discussions over payment became even more convoluted someone from the embassy would be asked to come to the meetings. Dubai is probably is the most difficult places in the world to do business,” says someone working for a trading company. If you don’t take sufficient precautions when you do business in that part of the world problems are bound to happen.

Obayashi, the company constructing the Dubai metro, partnered up with a Turkish company that made it look like they had actually constructed railways. It was found out later that the Turkish firm had no experience in railroad construction. In the end, Obayashi had to do most of the project themselves.

Shimizu, the firm building the residential housing at Palm Jumeirah, was planning on using construction materials that were similar to Japanese quality standards but the developer nixed it and Shimizu had to bear the cost.

Essentially, in the construction industry if you take on work in a place where you are not familiar with the local business environment, you will get your head handed to you. This is not the first time that Japanese construction firms were unsuccessful or withdrew from overseas projects. During the Middle East oil shock and the Asian currency crises business was stagnate in Japan so Japanese firms went abroad to drum-up business and they got their fingers burned. Even now contractors in Japan haven’t learnt from past mistakes.

The main reason why contractors continue to lose money in overseas projects is that they take on projects that are priced too low.

For example, Taisei, the company constructing a tunnel under the Bosporus strait in Turkey, underbid Obayashi by 50 billion yen to secure the contract. The project involves lowering prefabricated concrete sections deep under the Bosporus strait. At the bottom of the strait there are strong currents, so an advanced level of technology is required to do the job correctly. At first, Taisei was expecting that it would partner with Kumagaigumi when it took the order. It turned out that the project was too difficult for Kumagai to take on, so Taisei had to scramble to assemble a team of technical experts. Taisei experienced a considerable amount of difficulty and should not have taken on the project at such a low price.

The same thing happened when Kashima and other contractors took on a highway project in Algeria. In all three sections of the project a Chinese firm submitted the “China Price” of 600 billion yen. Japanese contractors got the order by cutting the price of the China bid by approximately 10 percent. The conditions of the contract were so bad that the Japanese firm Maeda pulled out of the project.

In that part of Algeria security is poor and armed guerrillas frequently appear so the amount of explosives used for highway construction that is stored on site is restricted. Also, since the route of the highway has been changed there is a good chance that Kashima will lose money on the project. Kashima’s venture partners Nishimatsu Construction and Hazama will turn a profit on the sections they are constructing. However, it hasn’t been determined how the total losses will be divided among the companies involved in the venture.

The demand for public works projects has dried up in Japan and such projects are not that profitable. Japanese construction firms have built a castle on the sand, and buried underneath are landmines. So now they have to deal with the consequences.

Real Japanese

海外の赤字工事の根底にはゼネコンのリスク管理の甘さがある。

アラブの場合、「契約書に支払い条件まで書いてあるのに「インシャ・アラー」(神のみぞ知る)などと煙に巻かれることもある。代金回収がこじれて、大使館関係者も同席して一緒にお願いしてもらったこともある。おそらく世界的に見てもいちばん難しいエリア」(商社関係者)。そんな地域に丸腰で飛び込んでいったのだから、ヤケドしないはずはない。

前出のドバイ・メトロは、大林が鉄道工事の実績があるという触れ込みのトルコ企業と組んだあとで経験がないことが判明、結局大林の手で大半を施工したという。パームジュメイラで住宅棟を建設した清水は、使用する建築資材を日本の品質の感覚で用意したことろ、先方がそこまでは求めていなかったことが判明。コストを負担してもらえなかったのだという。

本来、建設業は土着的な仕事なのに地元の事情に精通せずに、仕事を取ってヤケドした。じつはこれまでも、ゼネコン各社は海外で失敗し撤退、ということを繰り返してきた。オイルショック時の中東や通貨危機後のアジアなどで、国内事業が苦しくなると外に仕事を取りに行っては返り討ちに遭った。この経験がまったく生かされていない。

海外で赤字工事が続くのは、安値受注が原因でもある。

たとえばトルコのボスポラス海峡トンネルは、大勢が大林から500億円安い価格で奪取したとされる。大深度までコンクリートの函を沈埋する工法が採用さらたが、海底では高速の海流が発生し、正確な位置に収めるには高度な技術がいる。当初は熊谷組と組んで受注する予定だったが、難易度が高いなどの理由で熊谷が足りなくなり、あわてて中途採用などでかき集めたという。そのためか苦戦が伝えられる。安値で取る工事ではなかったはずだ。

鹿島などが手がけるアルジェリアの高速道路も同様だ。全三工区を中国の企業が受注するはずだったため“中国価格”で見積もられていたところに入り込み、6000億円から一割程度値切られたにもかかわらず受けた。あまりの条件の悪さに、前田建設工業が逃げたとされるいわくつきの工事だ。

現場はゲリラも出没する治安の悪い地域で、工事用の火薬の保管量すら制限がある。路線変便もあって、鹿島の施工部分の赤字は濃厚見られるが、ジョイントベンチャーのパートナーである西松建設、ハザマ部分は黒字。それでも、差し引いた赤字分を全社で負担しなかればならないことから処理できないでいる模様だ。

国内の公共工事の縮小や利益率の低下で、ゼネコンが目指した先は砂上の楼閣だった。下には地雷も埋まっている。その“敗戦処理”が始まるのはこれからだ。

Direct Translation

かいがい あかじこうじ   こんてい                        かんり    あまさ
海外  の  赤字工事  の  根底 には  ゼネコン の リスク管理  の 甘さ が ある。
The main reason for the losses in overseas projects was that Japanese contractors were overly complacent in their management of risk.

.            ばあい けいやくしょ しはらい じょうけん かいてある
アラブ の 場合、   「契約書  に  支払い    条件 まで  書いてある  のに
“Even though there are payment clauses written in contracts, Arabs will obfuscate matters by saying such things as ‘Inshallah’ or ‘If Allah wills it.’

.                            かみ      みぞしる          かむ まかれる
「インシャ・アラー」  (神 の みぞ知る)  など  と  煙 に 巻かれる  こと も ある。

だいきん                       かいしゅうたいしかんかんけいしゃ   どうせき
代金回収   が  こじれて、  大使館 関係者              も             同席して
When discussions over payment became even more convoluted someone from the embassy would be asked to come to the meetings.

いっしょ  おねがい
一緒  に  お願い   してもらった  こと  も   ある。

.          せかいてき  みて                       むずかしい         しょうしゃかんけいしゃ
おそらく   世界的  に   見て  も   いちばん    難しい  エリア」   (商社関係者)。
Dubai is probably is the most difficult places in the world to do business,” says someone working for a trading company.

.        ちいいき  まるごし   とべこんでいった
そんな   地域  に   丸腰  で   飛び込んでいった  の  だ  から、ヤケドしないはずはない。
If you don’t take sufficient precautions when you do business in that part of the world problems are bound to happen.

ぜんしゅつ
前出   の    ドバイ・メトロ   は、
Obayashi, the company constructing the Dubai metro, partnered up with a Turkish company that made it look like they had actually constructed railways. It was found out later that the Turkish firm had no experience in railroad construction.

おばやし  てつどうこうじ   じっせき                     ふれこみ
大林   が   鉄道工事   の   実績  が   ある  という   触れ込み  の

.       きぎょう     こんだ           けいけん                   はんめい
トルコ企業   と   組んだ  あとで   経験  が  ない  こと  が  判明、

けっきょくおばやし て      たいはん  しこう
結局大林     の     手  で  大半   を    施工した    という。
In the end, Obayashi had to do most of the project themselves.

.                            じゅたく     けんせつ  しめず
パームジュメイラ   で  住宅棟  を  建設した  清水  は、
Shimizu, the firm building the residential housing at Palm Jumeirah, was planning on using construction materials that were similar to Japanese quality standards but the developer nixed it and Shimizu had to bear the cost.

しよう       けんせつしざい   にほん    ひんしつ  かんかく ようい
使用する  建築資材    を     日本  の   品質  の  感覚   で  用意した   ことろ、

せんぽう                    もとめていなかった          はんめい
先方  が  そこまで は   求めていなかった  こと  が  判明。

.               ふたん
コスト   を   負担してもらえなかった  の   だ   という。

ほんらい  けんせつぎょう どうちゃく    しごと     じもと
本来  、  建設業  は    土着的な   仕事  な  の  に  地元  の
Essentially, in the construction industry if you take on work in a place where you are not familiar with the local business environment, you will get your head handed to you.

じじょう   せいつう   しごと    とって
事情  に 精通せずに、仕事  を  取ってヤケド  した。

.                          かくしゃ     かいがい しっぱい  てったい
じつ  は これ まで も、ゼネコン各社 は  海外 で  失敗し  撤退、
This is not the first time that Japanese construction firms were unsuccessful or withdrew from overseas projects.

.            くりかえしてきた
という こと を 繰り返してきた。

.           とき    ちゅうとう   つうかききご
オイルショック時  の 中東  や  通貨危機後 の アジア など で、
During the Middle East oil shock and the Asian currency crises business was stagnate in Japan so Japanese firms went abroad to drum-up business and they got their fingers burned.

こくないじぎょう くるしく   そと    しごと  とり           かえりうち あった
国内事業  が 苦しくなる と外 に 仕事 を 取り に行って は 返り討ち に遭った。

.    けいけん         いかされていない
この 経験  が まったく 生かされていない。
Even now contractors in Japan haven’t learnt from past mistakes.

かいがい    あかじこうじ   つづく     やすねじゅちゅう  げんいん
海外  で  赤字工事  が 続く のは、 安値受注  が  原因 で もある。
The main reason why contractors continue to lose money in overseas projects is that they take on projects that are priced too low.

.                             かいきょう
たとえば  トルコ  の  ボスポラス海峡トンネル は、
For example, Taisei, the company constructing a tunnel under the Bosporus strait in Turkey, underbid Obayashi by 50 billion yen to secure the contract.

たいせい  おばやし     おくえん  やすい かかく  だっしゅ
大勢  が 大林 から 500億円   安い  価格 で 奪取したとされる。

だいしんど                はこ  ちんまい  こうほう  さいよう
大深度 まで コンクリート の 函 を  沈埋する 工法 が 採用 さらたが、
The project involves lowering prefabricated concrete sections deep under the Bosporus strait. At the bottom of the strait there are strong currents, so an advanced level of technology is required to do the job correctly.

かいてい    こうそく    かいりゅう    はっせい
海底  では  高速  の  海流  が  発生し、

せいかく いち     おさめる       こうど   ぎじゅつ
正確な  位置  に 収める  には  高度な  技術 が いる。

とうしょ  くまがいぐみ  くんで   じゅちゅう   よてい
当初 は 熊谷組  と  組んで  受注する  予定  だった が、
At first, Taisei was expecting that it would partner with Kumagaigumi when it took the order. It turned out that the project was too difficult for Kumagai to take on, so Taisei had to scramble to assemble a team of technical experts.

なんいど    たかい       りゆう    くまがい  たりなくなり
難易度  が 高い など の 理由 で 熊谷 が 足りなくなり、

.       ちゅうとさいよう  あつめた
あわてて 中途採用  など でかき集めた  という。

.            くせん   つたえられる
そのため か 苦戦 が 伝えられる。
Taisei experienced a considerable amount of difficulty and should not have taken on the project at such a low price.

やすね  とる  こうじ
安値 で 取る 工事 では なかった  はず  だ。

かしま       て                     こうそくどうろ   どうよう
鹿島 など が 手がける アルジェリア の 高速道路  も  同様 だ。
The same thing happened when Kashima and other contractors took on a highway project in Algeria.

ぜんそうこうく  ちゅうごく    きぎょう   じゅちゅう
全三工区  を 中国   の  企業 が 受注する はず だった ため
In all three sections of the project a Chinese firm submitted the “China Price” of 600 billion yen. Japanese contractors got the order by cutting the price of the China bid by approximately 10 percent.

ちゅうごくかかく    みつもり                 いりこみ
“中国価格”  で  見積もられていた ところ に 入り込み、

.       おくえん  いちわりていど   ねきられた               うけた
6000億円 から 一割程度     値切られた にもかかわらず 受けた。

.         じょうけん   わるさ
あまり の 条件  の  悪さに、

まえだけんせつこうぎょう   にげた                      こうじ
前田建設工業    が   逃げた とされる いわくつき の 工事 だ。
The conditions of the contract were so bad that the Japanese firm Maeda pulled out of the project.

げんば           しゅつぼつ   じあん  わるい  ちいき
現場 は ゲリラ も 出没する   治安 の 悪い  地域 で、
In that part of Algeria security is poor and armed guerrillas frequently appear so the amount of explosives used for highway construction that is stored on site is restricted.

こうじよう  かやく   ほかんりょう  せいげん
工事用 の 火薬 の 保管量 すら 制限 が ある。

ろせんへんこう     かしま  せこうぶぶん   あかじ   のうこう みられる
路線変便 も あって、鹿島 の 施工部分  の 赤字 は 濃厚  見られるが、
Also, since the route of the highway has been changed there is a good chance that Kashima will lose money on the project.

.                                    にしまつけんせつ
ジョイントベンチャー の パートナー で ある 西松建設、
Kashima’s venture partners Nishimatsu Construction and Hazama will turn a profit on the sections they are constructing.

.      ぶぶん   くろじ
ハザマ部分 は 黒字。

.          さしひいた  あかじぶん ぜんしゃ
それでも、 差し引いた  赤字分 を 全社 で
However, it hasn’t been determined how the total losses will be divided among the companies involved in the venture.

ふたん                        しょり               もよう
負担しなかればならない こと から 処理できない で いる 模様 だ。

こくない  こうきょうこうじ    しゅくしょう   りえきりつ  ていか
国内 の 公共工事  の  縮小  や  利益率  の 低下 で、
The demand for public works projects has dried up in Japan and such projects are not that profitable. Japanese construction firms have built a castle on the sand, and buried underneath are landmines.

.           めざす  さき    さじょう  ろうかく
ゼネコン が 目指した 先 は 砂上 の 楼閣 だった。

した    じらい   うずまっている
下 には 地雷 も 埋まっている。

.         はいせんしょり はじまる
その “敗戦処理” が 始まる の は これ から だ。
So now they have to deal with the consequences.

Japanese Language Points

根底 - “根底” means “the root” or “core.” In this context it means, “the main reason.”

リスク管理の甘さ - “甘さ”can be translated in several ways, in this context it roughly means “leniency.” My translation of  “リスク管理の甘さ” is ”overly complacent in the management of risk.”

煙 に巻かれる - In this context it means “to obfuscate.”

そんな地域に丸腰で飛び込んでいったのだから、ヤケドしないはずはない - Literally translated, “If you plunge into such a region unarmed you are bound to get hurt.” My translation is, “If you don’t take sufficient precautions when you do business in that part of the world problems are bound to happen.”

In the next sentence “ヤケド”is translated differently.

本来、建設業は土着的な仕事なのに地元の事情に精通せずに、仕事を取ってヤケドした。Literally translated, “Essentially, in the construction industry if you take on work without being familiar of the local business situation, you will get burned.” My translation is, “Essentially, in the construction industry if you take on work in a place where you are not familiar with the local business environment, you will get your head handed to you.”

Back to Top ↑